パチンコ店の店長がツイッターを使ってみた その後

各種データ等
joshborup / Pixabay

面白い事例といいますか、これは何か間違えた情報仕入れたのか、それとも自分でこりゃいけるZE!と思ったのか

中々理解に苦しむP店ツイッター運用を見つけましたので記事化してみようと思います。

それプラス、現在の自店ツイッター運用を少しお知らせします。

 

joshborup / Pixabay

ツイッターの運用方法

色々な店舗で運用しているツイッターですが、今朝さすがにこれはないでしょうよ、というアカウントを見つけてしまったので記事にしてみます。

画像見た方が早いので

当該店舗さんの現在のフォロワー数は上記です

数が多いと良いとか悪いとかではなく、まずは現状把握という意味合いで数値を確認して下さい。

そして、この店舗さんの呟きに対してのユーザーのアクション(エンゲージメント)

いやいや(笑)さすがにこれは無いと思うんですよ。

でもこれを運用している方は、これで頑張って集客へ向けて!と考えて、頑張ってるんだと思うんです。

リツしている方を見ますと

・女性アイコン

・フォロー:フォロワー比率が極端(フォロー200、フォロワー19みたいな)

この辺りを加味して各種考察しますと

店舗で複数アカウント作成して、そのアカウントで本アカウントに対しての各種アクションを起こしている。

王道ですね(笑)でも、効果薄いと思いますよ。

 

たぶん恐らくですが、何かしらで上記の知識を得て、とりあえずGOというイメージでしょうか?

もう少し色々と深く考えて実行しないと・・・

 

[adchord]

現在のスポーツ館ツイッターアカウント運用

そして自店のアカウント運用の振り返りですが

・店舗名+店長という名前で運用を開始する(~2018年12月頃)

・店舗名のみで、店内スタッフ複数名で運用する(12月~2月頃)

・再び店舗名+店長という名前で運用を開始する(2019年3月、この時は特に何も考えていない)

・2019年4月4日~何の為にツイッター使っていて、どのような方向へ進むのか?を考えて運用を実行する。

このような推移を辿って居まして、ここ最近は少し手抜きなのですがそこそこ実績出てます。

結論として、私からフォローしてフォローバックしてもらうでは、相手がこちらに興味を持った訳ではないので

そもそもパチンコ店のアカウントとしての運用に?が付きます。

ですので、自分からのフォローは一切無くして、私(店舗)に興味を持って頂いた方にフォローしてもらう作戦に出ました。

 

フォロワー数推移

まずは画像で

btr

4月4日に1387名であったフォロワー様が本日現在1530名様で増加しました。

道中2名様程私からフォローさせて頂いたのですが、その方は私が純粋に興味を持った方でしたので。

20日間の平均として、1日に7.15名の方にフォローして頂いております。

最近少し運用の手を抜いているので、この程度の数字に落ち着いていますが、しっかりと運用すれば月間500~1000のフォロワーは狙えます。

 

3月と4月の変化

大きく差が出たのが、インプレッション数です。

これも画像で見た方が早いので

3月インプレッション

btr

このようなイメージで、一つの呟きに対してのインプレッションは、良くて1000後半というイメージ。

1日のインプレッションは6000いけばわーい!というイメージ。

 

4月インプレッション

btr

btr

4月に入りますと一気にインプレッションが上昇しています。

1つの呟きが結構伸びたというのもあるのですが、全ての呟きでインプレッションの増加が見られました。

これがフォロワー様増える理由なんですが、どうしたらインプレッション増えるの?これはネット上に転がっている情報ですので探して下さい。

 

[adchord]

よくあるツイッター関連のセミナー

正直な所、ある一定期間自分で運用して、ネット上の理論理屈で運用すればセミナー受講する必要は無いでしょう。

しっかりと手順通りに運用すればそれなりに増えていきます。

補足ですが

・ハッシュタグを使う

・可愛い画像や動画を使う

これはほぼ使っていません。

上記を使用する事でブーストかける事は出来るとは思うのですが、今回はあくまで私(店舗)に興味を持ってもらいフォローして頂くという目的でしたので。

それでも自分の家族である猫2名は使いますけども(笑)

ツイッターで仲良くさせて頂いている方数名にはどのように?という手法はお知らせしました。

日頃仲良くさせて頂いている方で、増やし方知りたいよ!という方は言って頂ければお知らせしますよ。

ではこれにて。

 

コメント