集客のための努力がSEO対策と似てるでよ

雑談
EstudioWebDoce / Pixabay

SEOとは

SEO 対策(Search Engine Optimization)とは、 検索結果 で自社サイトを多く露出をするために行う対策のことです。 検索エンジン 最適化とも呼ばれます。

 

GOOGLEを制する者は世界を制するなんて言われますが、その為には自社のサイトをSEO対策する事で、検索上位へ表示する事が最重要ポイントとなります。

って、これの対策方法が中々にパチンコ屋(他業種もだけれもど)の集客対策と似てます。

どこが似てるのだね?という事を書いてみましょうか。

geralt / Pixabay

GOOGLEの基本的な考え方

GOOGLEが最重要視する評価ポイントが

EーAーT

・EXPERTISE(専門性)

・AUTHORITATIVENESS(権威性)

・TRUSTWORTHINESS(信頼性)

このポイントって、どの商売でも同じで顧客が評価するポイントですよね。

パチンコ店でいう所の

専門性=どの分野に特化しているか?

権威性=競合と比較してどれだけ秀でているか(ちょっとここは表現難しい)

信頼性=もうこれは単純に顧客からの信頼

こんな感じですかね??思い付きで書いているので間違えていたらごめんね!!

部分最適を繰り返し、最終的には全体最適となり顧客からの信頼を得る。

ブログ運営始めた初期って、どんなにいい事書いてもGOOGLEさんは中々評価してくれません。

「ムムッ新参者が入ってきおった、どれ少し様子見たるかのう」

こんな印象です(笑)商売も同じでいきなり全体評価されるのは難しい、ですので初めは部分最適化から始めましょ、という事です。

(例外でグランドから全力信頼付けて、そのまま突っ走るのは全体最適でしょうなぁ)

スポンサーリンク

 

コンテンツの品質と量

これもSEOと同様な考え方となりそうですが

GOOGLEは専門性の高いサイトを評価する傾向が強いですよね、とくにYMYL

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語で、Googleの検索品質評価ガイドライン内で「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を指して使用されている用語です。

ある時期これ系統の個人サイトで上位表示されていたものがほぼ全てランクダウン(なんなら圏外)してしまいました。

それもそのはずで、健康や金に関する事を素人が書いても安心できない。

それがどんなに信憑性の高い事でも、権威性の無い方の物は信頼できない、そういう事のようです。

さて、ではP店に置き換えるとどのような事となるでしょうか?

・P店でいう所の専門性

・P店でいう所のコンテンツの品質と量

このように分けて書くとわかって頂けますかね??

もう少し書くと

コンテンツ=機種、ジャグラー、ミドル、ライトミドル・・・

専門性=更に詳細にわけた機種名、GOGOジャグラー、ディスクアップ、海・・・

コンテンツの品質と量、さらに専門性、お分かりいただけますかね?

 

自分の店の運用にタイトル付けてみ

自分の店のコンテンツに専門性を付けたい、そう思ったらその分野にタイトル付けてみましょう。

ジャグラーを地域でほにゃらら、で競合のアレソレ

まぁ内容は自分で考えてくださいな(笑)

タイトルつけたら、そのタイトルを実現する為の方法、手法を考えます。

その手法方法を大きな見出しと考えて、その下に詳細を記載します。

ほら、ブログSEOに似てるでしょ?

タイトル=H1

方法手法=H2

詳細方法=H3

H1ってなんだよ?という方はGOOGLE先生に

ブログ H1

こんな感じで聞くと教えてくれます。

 

スポンサーリンク

 

ブログのSE0と店舗運営似てるでしょ?

個人的には、ブログ運営と店舗運営って近しい部分が多いなと感じています。

GOOGLEも商売な訳ですよね?そうなるとお客様である検索者に対して最適解を提供しなくてはならない。

そうすると、品質の高い物を提供する、EATですね。

私達も商売な訳で、そうするとお客様に最適解を提供しないとイカン、でも全体最適は無理っす!

部分最適からはじめて顧客に信頼されて、部分を増やして最終的には全体最適、顧客の信頼、集客増加!

ブログSEO、皆様も調べてみると実店舗運営に役立つと思いますよ。

 

以上、箸休め更新おしまい。

コメント