商圏2019年1月集客状況

各種データ等
TeroVesalainen / Pixabay

2019年1月のスポーツ館商圏各レートの集客状況となります。

そういえば12月の振り返りを忘れていました。

12月は競合の改装等もありまして、スポーツ館も中々に影響を喰らった月となります(振り返りたくない)

そんな競合改装の影響が1月も継続しているか?が見どころですね。

 

TeroVesalainen / Pixabay

 

レート別集客状況昨年対比

 

 4円パチンコ1円パチンコ20円スロット
自店100%93%110%
競合A122%121%109%
競合B147%94%137%
競合c83%100%77%
競合D100% 106%

4円パチンコ

競合Cを除く全店が100%以上をキープしています。

ほぼ全ての店舗が100%を越えているという事は、お察しの通りで商圏内の顧客人数が増加しています。

これは昨年対比で110%のアップとなっています。

 

1円パチンコ

自店と商圏最大保有数の競合Bの集客が大きく落ちています。

これの要因は年末に競合Aが1円を増設した事によるものなのですが、問題なのは商圏内の1円顧客数が減っているという事実です。

こちらは商圏の顧客人数が約97%へダウンしています。

例えば4円の顧客数が減少した場合、これは低貸しへドロップアウトした可能性が考えられるのですが

低貸しの顧客数が減少という場合は他商圏の更にレートの低い場所へ移動したか、または完全に遊技を止めてしまったかという事となりそうです。

 

20円スロット

競合Cを除く全店100%を越える集客となっています。

20円スロットは商圏の顧客人数が昨年よりも110%アップとなっていまして、どの機種がというよりも

20円スロット全体として昨年よりも底上げされたというイメージです。

 

 

4円パチンコの集客に貢献した機種は?

昨日の更新にて、1月導入機種の反省会を実施しました。

(反省会はこちらをクリック)

この中で特に貢献度が高かった機種が

CRルパン三世LASTGOLDという機種でしたね。

ではこの機種を各店舗が何台導入したのか?と集客%を同時に確認してみましょう。

自店3台100%
競合A10台122%
競合B9台147%
競合C0台83%
競合D8台100%

競合AとBは設置総台数が中々に大きな店舗ですので、1月のおそらくたぶんメイン機種であったCRルパン三世LASTGOLDを

適正台数導入する事で集客%を大きく伸ばしたのかな?という仮説がたてられます。

対する自店と競合Dなのですが、競合BCと比較するとパチンコの総設置台数が少ない店舗となります。

この関係性で見ますとルパンを3台でも8台でも、集客状況に変化がさほどない、ルパンの適正設置台数は総台数の○%でしたねという答えが出そうですね。

但し競合Bは改装効果もまだまだ充分に残っていると思いますので、機械での集客であるとか、総台数に対してのこのレベルの版権機種をどの程度の台数導入する事が最適解なのか?これは正直分かりません。

ただ、自店商圏で営業する中での結構割と大きな指標にはなるのかな?という感想です。

機械導入に対する経費、これは店舗運営する上で間違いなく最上位レベルの経費ですので、私どもの様な小さな法人では1台2台の差が大きいんです。

何となく、版権があーだこーだ、では無くバックデータから導き出した確たる証拠から導入台数等は決めたいものですねという落ちでパチンコ部門の感想は〆てみます。

 

20円スロットの集客に貢献した機種は?

自店で調子の良かった機種という事で

聖闘士星矢海皇覚醒SPを取り上げてみたいなと。

まずは設置台数

 設置台数集客昨年対比
自店4110%
競合A5109%
競合B4137%
競合C077%
競合D8106%

何とも微妙な数値結論が出てしましました、という感想と

結構皆様導入されましたね、という感想が同時進行でやって参りました。

少なくとも導入初期は通常新台以上の稼働率推移していましよね、某エンターなんとかで再確認した所

ある競合一店舗を除いては中々な稼働率でした

(数値出しますと、上司&エンターなんとかの両者から怒られるので控えます)

結果論ですが、やはり導入するべき機械であったとというのが個人的な結論です。

月間稼働率という数字は嘘つかないと思いますので。

 

自店商圏の1月の稼働はこのような推移となりまして、正直な所1月前半も競合改装の影響を受けた数値推移であったと。

何にせよ1月はスロット6号機の各種商圏内数値、自店数値が大きく色々と変動した月となりました。

 

明日の更新はお休みを頂きます。

社員研修(ry

 

DeltaWorks / Pixabay

 

画像はイメージです(白目

 

 

 

 

 

コメント