アイムジャグラーEX(認定切れ撤去機)のデータから見る設定推測要素

各種データ等

—設定④のデータ(出率、ベース)にミスがありましたので修正しました—

 

所謂カチカチ君を使用しての設定看破、これの信頼度はどの程度でしょう。

 

各設定毎の挙動

今年の3月に認定も切れて、この世から無くなったニューアイムジャグラーEX。

(と思ったら全国に1039店舗設置店舗あるのですね、以下存在しないと思って書いたので)

もうほぼほぼ存在しない機種なので実際のスポーツ館運用データを見てみましょう。

 

以下メーカー発表値

 

設定

BB確率RB確率合成確率出玉率ベース値
11/287.41/455.11/176.295.85%51.28%
21/282.51/442.81/172.596.70%51.29%
31/282.51/348.61/156.098.71%51.32%
41/273.11/321.31/147.6100.80%51.34%
51/273.11/268.61/135.4102.80%51.37%
61/268.61/268.61/134.3105.16%53.17%

 

 

そして実運用値(約2年分データ)

設定①

打替有り=同一設定、又は別設定→1への変更

打替無し=同一設定で放置

 BB確率RB確率合成確率出玉率ベース
1打替無し1/269.81/455.71/169.5

98.8

59
1打替有り1/271.11/421.11/164.999.660
平均1/270.31/422.21/167.899.159

 

設定②

 BB確率RB確率合成確率出玉率ベース
1打替無し1/298.11/435.41/174.795.959
1打替有り1/262.71/432.81/163.5100.460
平均1/273.51/433.81/167.898.659

 

設定③

 BB確率RB確率合成確率出玉率ベース
1打替無し1/28691/355.81/158.698.661
1打替有り1/282.91/356.11/157.79961
平均1/284.61/3561/158.198.861

 

設定④

 BB確率RB確率合成確率出玉率ベース
1打替無し1/298.11/435.41/174.7100.362
1打替有り1/262.71/432.81/163.5101.662
平均1/273.51/433.81/167.8101.362

 

設定⑤

 BB確率RB確率合成確率出玉率ベース
1打替無し1/285.81/2831/142.2101.364
1打替有り1/274.91/267.61/135.6103.364
平均1/272.91/272.91/137.9102.664

 

設定⑥

 BB確率RB確率合成確率出玉率ベース
1打替無し1/272.51/249.21/130.2106.567
1打替有り1/270.91/265.41/134.1105.466
平均1/271.11/263.21/133.5105.566

 

打替有無での挙動

アウトを出したい所なのですが、それを出してしまうと色々とバレるので想像でお願いします(笑)

打替の有無で打ち替えた方が若干甘い傾向がありますね。

また、打替有り無しの場合打替有りの方がアウトが3%~7%程高くなる傾向があります。

これは打替担当者のセンスといいますか

「これ上がってるんじゃね?」

と思わせる打ち替え方なのでしょう。

 

ベース

メーカー発表値のベース値と実営業の差がとんでもない事になっています。

そもそもメーカー発表のベース値が私が考えている(実データで見ている)ベースとは違う、もしくはベース値の取り方が違うのか?

とにかく10程差がでています。

そして、設定①と設定⑥の実運用ベースの差ですが、設定①の実ベースが59、設定⑥の実ベースが66と結構分かりやすい差が付きます。

ただし、設定①②③のベース平均が59.6、設定④⑤⑥のベース平均が64と設定が下か上か?程度の参考資料程度にはなるかな?というイメージです。

所謂カチカチ君を使って判別を行っても、ザックリ上下程度しか分からんのでは?というのが私の見解です。

大きな声では言えないけれど、小さな声では聞こえないので書きますね。

お客様「店長、これ6だわ!BB35RB30合成1/129だし」

私「おめでとうございます」

お客様「カチカチでも6って出てるし、ありがとね!」

私「楽しんで頂けて幸いです(でもそれ④)」

とかはよくあります。

 

合成確率

設定①

打ち替え有り1/169.5
打ち替え無し1/164.9
平均1/167.8

設定②

打ち替え有り1/174.7
打ち替え無し1/163.5
平均1/167.8

設定③

打ち替え有り1/158.6
打ち替え無し1/157.7
平均1/158.1

設定④

打ち替え有り1/150.9
打ち替え無し1/147.8
平均1/148.4

設定⑤

打ち替え有り1/142.2
打ち替え無し1/135.6
平均1/137.9

設定⑥

打ち替え有り1/130.2
打ち替え無し1/134.1
平均1/133.5

 

設定③以上になりますと、だいぶ合成確率に差がではじめます。

設定⑤⑥に関して、自店ではほぼニアな確率での推移となっています。

 

BB、RB回数

 

設定①

 BB回数RB回数
打ち替え有り6.63.9
打ち替え無し8.75.6
平均7.2

4.4

設定②

 BB回数RB回数
打ち替え有り74.7
打ち替え無し8.65.2
平均7.9

5

設定③

 BB回数RB回数
打ち替え有り7.96.4
打ち替え無し8.66.8
平均8.2

6.6

設定④

 BB回数RB回数
打ち替え有り9.58
打ち替え無し10.78.9
平均10.4

8.7

設定⑤

 BB回数RB回数
打ち替え有り11.111.2
打ち替え無し12.112.5
平均11.8

12

設定⑥

 BB回数RB回数
打ち替え有り12.213.4
打ち替え無し14.314.6
平均14

14.4

上記の様に、設定④まではBB>RBとなっています。

設定⑤⑥になりますと

設定⑤はBB=RB

設定⑥は若干ですがBB<RB

上記の様な配分となっています。

 

各種データから見えてくる事は

あくまで私見という前提を御了承頂いたうえでご覧下さい。

昨日の更新より各種実営業データを羅列し、事実を見てきました。

そこで改めて思う事は

単日データでは正直ジャグの設定看破は難しい

これに尽きるかと。

昨日も書いたのですが、設定が上か下かを大雑把に推測する事は可能だと思います。

ただ、確実に設定○だ!というのは、設定示唆が存在しないジャグラーシリーズではかなり困難かと思われます。

遊技を継続する為のツールとして、カチカチしたり、スマホアプリを使用するのは良いかと思います。

しかし、設定を看破する為のツールとしては中々?かなというのが個人的見解です。

ジャグシリーズの設定について、今までお客様と何回も、何十回もいや何千回も会話をしましたが

正解!

という方はたぶん数人だったと思います。

それだけジャグラーの設定看破は難しいのです。

 

ではどのようにすれば良いのか?

最終的に書きたかった部分はここなのですが。

ジャグラー専業の方は今更知ってるわ、という内容を書きます。

まずジャグラーを打つのであれば、ジャグラーの各シリーズの合成確率を調べて下さい。

現在はどこのホールも情報公開をしているので、情報公開のサイトを確認します。

その情報公開サイトで総ゲーム数と合成確率が表示されているかを確認します。

後は、どの程度の回転数で、どの程度の合成確率の台が、総台数に対してどの程度存在するか?

これを確認していざホールで実戦して頂ければと。

ただ、Aタイプなのでお客様の引きに左右される要素が強い。

という事は合成も左右される。

あくまで通う店舗の目安として上記データを使って下さい。

常に設定①よりも辛い合成確率しかない、そんなお店私なら選びません。

あ、最後に

何かどっかの現役店長サイトで見た文言なのですが

「ジャグラーに⑥使う意味は無い、だから⑥は存在しない」

なんて事を書いている方が居ました。

あなたは店はそうなのでしょうね、というのが個人的感想です。

コメント