パチンコ店の店長が継続しているこのブログ

雑談
pixelcreatures / Pixabay

この猫店長小屋というブログも、気付けば約半年の期間の更新となっています。

そもそも何故ブログ運用を開始したかといいますと、新聞折り込みチラシやDM等と同様で、ユーザーの方へ自店の情報を配信するツールとして育てたいという思いからの運用開始でした。

しかし最近はそのコンセプトとは少し離れた運用となっているのが事実です。

何故そのような方向となったのか、また今後どのような方向へシフトしていくのかの更新となります。

 

pixelcreatures / Pixabay

 

当初の更新内容

とりあえずアクセス(PV)が欲しい、何故ならば店舗の広告としての役目を果たすには露出を増やさなくてはならない

そうなるとパチンコスロットユーザーの方が目を向ける記事を作成しないと・・・

ユーザーの方が読みたくなる記事って何だろう?パチンコスロットであれば新台かな?

このような思考で更新を継続していました、しかし新台の紹介となると大手サイト等が上位にズラリと並んでいて、そこに入って行くには店舗運営の片手間でブログ運営するには時間も労力も全く足りません。

通常の新台紹介をしても時間の無駄であろうという結論に。

 

ブログ更新ですが、ある時転機を迎えます

新台の紹介では中々PVが増えません、この時期の一日平均のPVはたしか100~200程度だったかな?

これがある記事をきっかけにドカンとPVが増えます、どの記事かといいますと

究極審判の紹介&運用の所感という記事です

更新を初めて約3カ月経過した頃の出来事でした、この日はゴルフに行っていたのですが、プレー中に何気なくアナリティスクを開いたら

リアルタイム閲覧人数が二ケタ人数となっていまして、1日のPVが100ちょいちょいのブログに何故か二ケタ人数の閲覧者が居るぞと。

何故なんだろう?と思い帰宅した後この記事の掲載順位を確認しましたら、掲載順位4位に入っていました。

この頃の究極審判というワードに対しての検索需要ですが、月間で10万程度の需要となっており、掲載順位が4位ですと月間で1万程度のアクセスが稼げるという事となります。

(おおよそね)

1日のPV100~200、月間でも5000~6000程度の我が猫店長小屋のこの日のPVは1000を越えていまして

まじでびびったわ

という感想を持ちました。

掲載順位が上の方に入った理由ですが、これは私がこう思うだけで、確信はgoogle様でないと分からないのですが

通常の新台紹介+自店数値の推移+専門的な数値分析(いらいら度)等を組み合わせた結果なのかなと考えています。

ユーザーの方が欲しがる情報

・スペック

・そもそも甘いのか辛いのか

・実際運用した感想

この辺りを盛り込んだ結果なのでしょうかね。

ちなみに現在でも、究極審判で検索すると、何とか検索1ページ目には喰い込んでいます。

 

ここで事件が発生します

1つだけですが記事が1ページ目にランクインして、なるほどこうやってPVは増えていくのね等と考えていたのですが

ここで事件が起きます、ちなみに自爆事件です。

まず間違いなく検索パフォーマンスが著しく落ちるであろうという事を自らやってしまいました

パーマリンクの変更

これを酔った勢いでやってしまいまして、翌日には1日のPVが20~30程度まで落ち込むという笑えない事件発生。

誰にもお知らせしないで引っ越したと考えると分かりやすいと思うのですが

そうなると今まで私という個を知っていた方が誰も訪ねてこなくなりますよね、自らそれをやってしまったという事です。

ちなみにこの事件の後、究極審判記事は101位よりも後ろの方にすっ飛びました、というか記事全てどこかへ飛んで行きました(笑)

3dman_eu / Pixabay

 

そして現在の更新など

社内の体制の変更等に伴い新台を見に行く機会が激減しまして、新台についてという記事はほぼほぼ無くなりました。

しかし、そもそも新台紹介記事を作成しても検索順位はいい所で2ページ以降ですので検索流入はほぼ見込めません、という事で更新無くても問題無し。

所で、何でブログ更新してるんだっけ?という疑問を昨年末あたりから持つようになりまして

エンドユーザーの方に向けての情報って、雑誌のウエブサイトや、専業サイトの方にお任せした方がいいよね。

であれば私は私が出来る更新をしよう、そのように考えるようになりました。

誰に向けて更新?

・同業の方にこんな考えもあるんじゃないか?と発信

・同業の忙しい店長さんや機械運用担当の方たちへ、この機械こんな感じですよと時短の手助け

・エンドユーザーの方へは、この機種実際に運用したらこんな感じだよ、実際に遊技する際に参考にしてね

主に上記のように更新するように考えを変更しました。

結論としてPVを狙うというよりも、少しでもP業界の繁栄の手助けが出来ればという発想に変化しました。

こんなイメージで更新するようになったらですね、色々な場所で共有されたり、業界紙のサイト紹介に掲載されたりと、ほんの少しですが露出が増えました。

ちなみに現在のPVは1日あたり700~1200の間を日々ウロウロしています。

一度google砲にあたり、1日のアクセスがとんでもない事にもなりました(笑)

 

12019 / Pixabay

 

今後の方向性

更新の方向性は現状通りでの更新となります。

ただ、運用当初の自店の広告宣伝ツールへという考えも捨てた訳ではありません。

もし私のブログ記事を読んで、参考になったよと思って下さる同業の方が居ましたら、小さなお願いを一つだけさせて下さい。

記事最下段に存在するブログ村のいいねをポチッして頂けますと、エンドユーザーの方への露出となり自店広告ツールとしての存在価値ともなります。

現状のままの更新ですと、自店での運用データをただただ外に漏らしているだけ=更新を止めなさいと上司に言われてしまう可能性があります。

その際に自店広告であるというバックデータとして、ブログ村の掲載順位を上司に提示する事で何とか更新を継続したいと考えております。

明日は仕事人総出陣は買い増した方がいいかも、それはこんな理由という記事を予定しおります。

 

 

コメント