パチンコ店店長が受けた嫌がらせなど

業界ネタ
SusuMa / Pixabay

パチンコ店の店長はどのような嫌がらせを受けたりしているのか?

幸いな事に私自身は店長職となってから大きな嫌がらせなどを受けた事が極端に少なく

パチンコ店の店長としては非常に恵まれた店長人生を歩んでいると言えると思います。

そんな恵まれた私も、嫌がらせとは少し違うかもしれないですが多少なりとも経験している事がありますので本日はその事例を記事にしてみましょうか。

SusuMa / Pixabay

朝一店舗に入るときは緊張の瞬間

これは帰宅する時も同様なのですが、店を開ける時、店を閉める時が何といっても一番緊張するタイミングとなります。

現在の店舗での事例では無いのですが、埼玉の別店舗で勤務していた際の出来事です。

駐車場に車を止め、歩いて数分で店舗の入り口となります。

この駐車場から店舗へたどり着くまでの間何度か後ろを振り向いたりしながら店舗へ到着します。

もしもの可能性として後を付けられて何かしらあると問題ですので。

その日もいつもと同様に駐車場から店舗までキョロキョロと後ろ見たりしながら店舗を開錠し中に入ろうとした瞬間事が起きました。

「ちょっとお話よろしいでしょうか?」

突然後ろから話しかけられまして、その時の私はたぶん鬼の形相していたと思います。

で、話しかけて来た方が更に話を続けます。

相手「昨日近所のパチンコ屋さんで持ち金をすべて使ってしまいまして、出来れば少しお金を貸して頂けませんでしょうか?」

私「申し訳ないのですが現在手持ちが少ないので貸せるお金が御座いません」

右手携帯スタンバイで臨戦態勢、何かあればもうなるようになれ・・・

相手「そうですか、では失礼しました」

うおーーーーー!!

帰ってくれた!良かった、まじで良かったorz

てか自店の話じゃないのに何で家に来るのよ!

これがたぶん一番怖かった思い出です。

 

駐車場に止めた車に対する嫌がらせ

駐車場での嫌がらせシリーズ3連発です

ネギ事件

これはスポーツ館に入社して半年程度経過したころに起きた嫌がらせです。

嫌がらせといっても、なんでだよ(笑)と笑い飛ばせるレベルの出来事でした。

早番を終えて、さて帰るかという事で駐車場の自分の車へ向かいました。

当時トミーカイラのスカイラインに乗っている主任が居たのですが、その主任と一緒に駐車場へ向かっていました。

で、駐車場に到着したら

主任「なんだよこれ(笑)」

私の車と、主任のスカイラインのボンネットの上に、各二本のネギがクロスする格好で置かれていました。

二人で大爆笑です、しかし誰が、なぜ私達の車のボンネットの上にネギを配置したのかはいまだに謎です。

 

キャットフード事件

この日も早番が終わり、ネギ事件と同じく主任と一緒に駐車場へ向かっていました

そうしたら今度は・・・

私と主任の車の前に、各1個のねこ缶が開いた状態で設置されていて、野良ニャンがお食事を・・・

だから何で俺たちの車なんだよ(笑)

たぶん確実に私達を狙った愉快犯だったと思います。

 

キャットフード事件PAT2

これは私ではなく一連の流れで出てくる主任から聞いた話です。

仕事を終え駐車場に向かうと、今度は車のボンネットの上にねこ缶が開いた状態で設置されていたと

そして相変わらず野良ニャンがお食事中であると

主任も早く帰りたかったとの事で、お食事中の野良ニャンを追い払おうとしたら

その瞬間

野良ニャンが驚いて爪出してボンネットを走り回る

ボンネット傷だらけ(笑)

車大好きな主任超涙目。

実害があった車に対する嫌がらせはこれのみです。

 

遅番終わりに毎日後ろに居る車

遅番が終わりますと、警備会社の身辺警備スタッフさんが駐車場まで一緒に来てくれます。

ですので、駐車場までは一安心なのですが、ある一定期間常に同じ車が同じタイミングで私の後ろを走っているという時期がありました。

遅番終わりには必ず一度コンビニに寄って買い物をするのですが、これは買い物をしたいからではなく、自宅に戻るまでの間で後ろ追いかけられていないか確認する為です。

帰りによるコンビニも日によって場所を変えるのですが、明らかに毎回同じ車が私がコンビニに車を止めると目の前を走り去る時期がありました。

その時期はコンビニを出た後に自宅とは別方向へ車を走らせ、例の車が居ない事を確認した後に自宅へ戻っていました。

おおよそ一カ月程度でその車は見なくなりましたが、狙われていたのか?と不安でした。

これは嫌がらせというよりも実害あるかもしれない案件でした。

 

姿無き声

これも現在勤務店舗ではない場所での経験ですが、幻聴や思い過ごしの可能性大案件です。

朝店を開けて事務所へ入りPCの電源を入れる。

この時期私はかなりなヘビースモーカーでしたので、まずは一服という事で喫煙所でタバコを吸いまして事務所へ戻る。

PCで前日からの引継ぎ等を確認していたその時、耳元に声が聞こえました

死ね・・・

と一言聞こえましてですね、私超パニック

その際に私が起こしたアクション

・事務所の窓全部開ける

・食堂へダッシュで入りTVの電源入れて大音量でニュース流す

・とりあえず誰かしら出社するまで事務所入らない

はい、私かなりなビビりですので本気でビビりました。

 

私では無いですが同僚が受けた嫌がらせ?

弊社には駅前店舗も存在しておりまして、同僚がその駅前店舗を開けようとした時のお話です。

さて、店を開けるかとシャッターを開けようとした所、シャッターの前に人が倒れていたと。

大丈夫かな?と様子を見るとどうやらその方は寝ていたようでして、同僚が声をかけたらしいのです。

そうしたら

突然その人が起きて、同僚は羽交い絞めにされて押し倒されたと。

何とか気合でその方から離れてみたら、泥酔からの睡眠のようでいまだフラフラしている。

同僚は警察を呼んでその方を保護してもらい無事店を開けたと。

その同僚は不運でして、この日から3日連続お客様に殴られる等のトラブルに見舞われたと。

お祓いしたほうがいいんでね?なんて話をした記憶です。

 

嫌がらせとは少し違うかもしれませんが、こんな感じですね。

 

今回は以上となります。

 

 

コメント