PAミルキーバーN-W6

新台のご案内

設定付きパチンコのご紹介です。

こちらの機種もPヴァルヴレイブ同様、設定⑥がエクストラモード扱い機種となっています。

スペック

基本スペックは以下

大当たり確率設定1設定2設定3設定4設定5設定6
低確率1/99.91/94.981/89.901/84.891/79.921/69.94
高確率1/49.951/47.491/44.951/42.451/39.961/34.97
電サポ回数30回OR70回OR次回まで
ラウンドカウント10R OR 5R OR 3R  カウント9

特賞振り分けは以下

特図1
ラウンド電サポ払い出し(おおよそ)振分け
10R確変次回1020個1%
5R確変次回500個1%
3R確変次回300個38%
10R通常70回1020個1%
5R通常70回500個1%
3R通常30回300個58%
特図2
ラウンド電サポ払い出し(おおよそ)振分け
10R確変次回1020個10%
5R確変次回500個20%
3R確変次回300個10%
10R通常70回1020個5%
5R通常70回500個15%
3R通常70回300個40%

スペックと振分けだけ見ると、あれ?辛いのかな?というイメージですが、ここに設定が入ってくると内容が変わってきます。

考察

まず、比較対象機種として現在運用しているPヴァルヴレイブが出てくるのは必然。

そして出率はほぼほぼヴァルヴレイブと変わらないPAミルキーバー。

機械運用しているサイドの意見としては、もう少しマイルドな出率設計の新規則設定機を早くデビューさせて欲しいなと(笑)

やはり⑥がエクストラ過ぎな印象が強いです。

ネット界隈で

「⑥でも黒になるから問題無い」

という意見も見ますが、自店ではそんなこたぁ無いというのが本音。

という事で、このミルキーバーも自店設置の際、まずは定量でスタートとなるかもしれません。

ヴァルヴレイブと比較して、通常当りが存在するので定量運用には向いている機種と想定します。

どの層を狙った機械なのか

あくまでスポーツ館ではとなりますが。

スロットとパチンコ(特に遊パチ)を回遊している方々がターゲットとなると思われます。

ヴァルヴレイブ導入の際遊技動向

・遠方からこの機種の運用目当てで来店。

・自店のスロ&遊パチのヘビーユーザー。

・開放台の抽選という文言に惹かれて、内容はよく分からないけど参加して見事当りを引いた方。

上記の様な方々が初期稼働を支えて下さいました。

ミルキーバーはヴァルヴレイブと比較すると、ゲーム性がかなり分かりやすい機種ですので、年配の方々に向けても訴求可能と想定します。

結論

もう決まっている事ではありますが、スポーツ館に導入という運びとなります。

導入初期は定量で運用する事を現在考えております。

余談ですが、ニューギンさんのキャラクターが可愛くて好きです(笑)

これとか↓

何と言いますか、いやらしさを感じさせない可愛さといえばいいんですかね?

はい、そんな感じです。

コメント