未来日記パチンコ

未来日記新台のご案内

未来日記パチンコですが、そろそろ運用開始から半年の時間が経過します

導入当初は

版権と役物の動き等でそこそこの話題機種となりました。

半年経過した現在はどのような状態であるかといいますと

さすがに稼働は落ちてしまい、中古価格もかなり下落しています

そんな未来日記パチンコですが、スペックの確認をした後に

現在の中古価格や、世間的な稼働状況を踏まえどのように運用をするべきか?等を考察してみましょう

導入当初の頃のレビューも残しておきます

 

 

スペック

CR未来日記は1種2種混合タイプとなります。

特賞確率が1/256.8と記載されていますが、これについての詳細を以下に記載します

発射した玉がヘソに入ると図柄変動が開始します、この際に図柄変動の抽選と小当たりを同時に抽選しています。

小当たり=右の役物が開放しルーレットチャレンジ的な役物での抽選となります。

役物の特賞確率は1/8.77。

では表にしてみましょう。

図柄当たり319.68
小当たり1/158.3
役物当たり1/8.77

このような特賞確率となります。

この図柄当たりと小当たり(役物当たり)の合成確率が1/256.8であるという意味合いでの特賞確率の公表となっています。

 

メーカー公表の各種スペックは以下

合算特賞確率1/256.8(図柄当たりと役物当たりの合成確率)
継続率65%(ただし時短77回の時に限る)
時短回数77回 40回 20回
ラウンド実質15R OR 実質8R
特賞出玉約1.900個 OR 約1.000個

振り分け

特図1実質15R+時短77回10%
実質8R+時短77回5%
実質8R+時短40回50%
実質8R+時短20回35%
特図2実質15R+77回100%

特図2は全て役物当たりとなります。

時短77回の際に1/8.77を引ける確率、継続率は65%となり時短20回の場合の継続率はおおよそ23%程度となる見込みとなります。

 

パチンコ未来日記,導入半年レビュー

まず現在の中古価格ですが、平均価格で33.027円

価格的には超お手頃価格ですね

この価格であれば、運用も多少柔らかく運用する事が出来ます

この手の機種は版権に対してのファンが存在する事から

低粗利で運用すれば稼働が見込めます

未来日記というワードに対しての、月間検索需要もいまだに27.000以上の検索需要がある

この事から未来日記に対しての需要はまだ存在すると考える事ができますよね

商圏内のパチンコ店にパチンコ未来日記の設置が無い場合はかなりチャンス機種な気がします

もしくは商圏内のパチンコ店で、パチンコ未来日記が設置されていて

運用状態が厳しい状態であればスーパー大チャンスです

何故なら

・設置しているという事は需要がある

・パチンコ未来日記を遊技したいが、台自体の存在がもう少ないので泣く泣く運用状態が厳しい中遊技している

という事は自店でパチンコ未来日記の運用状態を甘めで運用する事で

競合で泣く泣くパチンコ未来日記を遊技している方を呼び込める可能性がスーパー大チャンスとなります

考察

こちらのCR未来日記はここ最近の1種2種混合の機種と比較しますと

・役物に入った玉が抽選の際、玉の動きを楽しめる演出である(役物機のような)

・特賞終了後の保留で全てが決まる機種ではないので楽しい(ST時短)時間が程良く長い

上記の2点は最近の1種2種混合とは少し違うかなと感じた点となります。

液晶演出についてなのですが、このコンテンツがお好きな方には大変好評を頂けそうな出来あがりでした。

音と演出のマッチ具合が心地よいと言いましょうか、私このコンテンツ全部見てたので演出については高得点で良いかと。

それではスペックを踏まえた機種の感想と言いますか考察といいますかを始めます。

まず合成の1/256.8ですが、当然ではありますがほぼほぼ特賞は図柄からの確定となりますので合成確率からのシミュレーション値よりも辛い機械となりそうな気がします。

反面特図2についてですが、小当たりと同時に1/319の図柄確定も抽選しています。

先ほど試打さいた際に1/319特賞を引き当てました、これを加味した場合はどのようになるのか?今度営業に聞いてみます。

特賞時の右打ちですが、右下のポケットの拾い性能が良いので・・・はいここがアレだとソレとなり、かなりな数値変動起こします。

1種2種V確という段階でかなりな粗利貢献が見込める機種である、という事はお店によっては・・・

 

どの層を狙った機械なのか

当然といえば当然ですが、このコンテンツ未来日記を好きな方は一度遊技してみたいと思うのではなかろうかと。

そうなりますとストライクゾーンは20代30代、頑張っても私と同じ年代の40前半でしょうか。

でも、この年代は勝ちにこだわりますよね?詳細にスペック確認してから遊技すると思うんです。

そうしますとこのスペック帯の機械を遊技してくれるか不安は残るかなというのが本日見て来た所感となります。

年配な方々が何となく遊技して、何となく右に行って、軽く揺らしたらエラーという未来も見える気がします。

 

結論

12月頭の機械、スペック的に年末年始の利益確保は確実な機械かと想定します。

ヒロイン演出などもふんだんに使われていますのでファンの方にも満足なポイントも多いです。

ただ、この機械特性やCR未来日記というコンテンツ性能、コンテンツファンの事を考えた運用をしなければかなり早い段階で稼働の低下を引き起こすと想定します。

自店の場合ですと、正直この後に控えている機械を見てみないと何ともジャッジ出来ないかなというのが本音です。

追記

スポーツ館としてはこちらの機種を新台で導入する事は控えるという結論となりました。

費用対効果の面で考えますと、導入後中古流通する時期を待ち、適正価格の段階で導入しようかというジャッジとなります。

 

 

 

 

コメント