【興味】CRコスモアタックを運用してみたよ【あるでしょ】

各種データ等
Lifezakk / Pixabay

CRコスモアタックを導入して約1週間経過しました。

さて、どのような数値推移であったり、どのようなお客様の声を頂いているかご紹介してみましょう。

 

Lifezakk / Pixabay

 

各種数値等

まずはアウト推移ですが、これはもう想定内の低アウト(笑)

お客様「なんだよこの台(笑)玉増えないし減らないし、どうすれば良いんだよ(笑)」

そんな台ですので、運よく役物連動して、ジュース一本プラスとかそんなレベルの機械ですからねぇ。

売上と粗利なんですけど、公表するのも憚られるレベルの低い推移でして、恥ずかしいので伏せます。

玉単価は1パチと4円遊パチの中間というイメージです。

個人的には究極の暇つぶしマシーンという印象で、結構好きですよこの機械。

 

実は技術介入要素が

この機械、実はかなりな技術介入要素がありまして

中央の役物連動スタートに玉が入賞すると、5個のアタッカーが開きます

そのアタッタカーへの入賞順によってアタッカーの開閉数に差が出ます。

一番寒いケース

上部アタッカーへ2個入賞→中段アタッカーへ2個入賞→下部アタッカーへ1個入賞

計5回入賞となりまして、払出玉数は50個となります。

 

このアタッカーですが、下部と中段のアタッカーが連動してまして、下部アタッカーに入賞させた後、中段アタッカーに入賞させると再度下部アタッカーが開くんですよ

ですので、下部入賞→中段入賞→下部入賞→中段入賞→下部入賞→上段入賞→上段入賞、最大で7回入賞が可能で払出玉数は70個となる

 

うん、分かりにくいけどこんな感じの技術介入要素があります。

ただし狙って出来るレベルではないですが(笑)

 

結論CRコスモアタック

何と言いますか、品揃えの一つとして置いておくと面白いのではないでしょうかね。

数百発の玉箱用意して、カウンターには茶色い紙袋を用意して、その袋にお菓子詰めて帰るとか

何となく昔のパチンコ屋っぽくて良くないですかね。

検定切れるその日まで、スポーツ館では設置継続しますよ。

 

 

 

コメント