9月導入新台振りかえり 反省会場

各種データ等
StockSnap / Pixabay

この更新も恒例行事となりそうな気配が・・・

新装開店ごとに導入される新台。

この新台の一定期間評価を今回はお知らせしてみようかなと。

新台について、おおよそ2カ月程度は店舗で運用しますので2カ月運用の実績値から評価をしてみます。

(相変わらず実数は出せませんので御了承下さい)

 

9月導入新台

PAミルキーバーN-W6

CR清流物語3WCB

CR不二子2H1BZ8

CR天元突破グレンラガンAB

CR北斗無双2

何だかもう、機種名書いてるだけで嫌な汗が背中を滴り落ちるんですが。

 

PAミルキーバーN-W6

こちらの機種は3台での導入運用となりました。

設定運用を実施する上で、小台数運用ではなく(まぁ小台数なんですが)有る程度のまとまった台数を導入する事で運用の幅を持たせたいという気持ちからの台数でした。

以下導入機種に対して本社へ上げた私の生の声

「多台数での運用は難しかったという現実が残ります。また設定付きパチンコの運用の難しさという現実も残ります」

設定変更後の挙動など、購入意志を伝える段階ではこちら側に情報が入っていない。

導入の後数日経過した後に設定変更後の挙動等の情報が入る頃には時すでに遅し・・・

売上貢献×
粗利貢献×
稼働貢献×

三重苦の機械となり難しい結果となりました。

 

CR清流物語3WCB

この機種は2台導入にて運用を開始。

新台評価でも取り上げた機種ですが、そこそこ期待していた機種となります。

結論どうなったかと言いますと

売上貢献△(2ヶ月目以降驚きの達成率)
粗利貢献○(計画通り)
稼働貢献◎(計画通り+2ヶ月目以降もスルメ台)

なんでしょう、本家海よりも最近は海フレンズの方が好成績な気がします。

現実的な話として、LMドラム海、甘ドラム海、そして今回の清流と、こちらの機種群はスポーツ館で現在も好成績機種となっています。

現在更新しつつの話なので、確たるデータを取っている訳ではないのですが、こちらの機種は女性顧客が非常に多いという印象。

三洋さん、色々と頑張って。

 

CR不二子2H1BZ8

遊パチの不二子ちゃんです。

この時期8月~9月は遊パチの供給が少ない月でしたので、これはもう導入しないとイカンという経緯での導入となります。

スポーツ館、パスカの二店舗、こちらの二店舗は商圏の中で遊パチの保有台数がかなり大きい店舗となります。

そうなりますと遊パチの鮮度維持、新台提供は必要不可欠となります。

そして結論

売上貢献○~△(玉単価想定以下)
粗利貢献○(完全に想定通り)
稼働貢献

稼働貢献が特に素晴らしい機械となりました。

現在も遊パチの中で常に中間以上の位置につけている機種となります。

平和さんの遊パチはソコソコ結果がでやすいので安心して導入出来ます。

(ミドルはまぁ機種によるけど)

 

CR天元突破グレンラガンAB

こちらの機種は・・・不二子と同様で遊パチ供給が少ない時期でしたので導入となった機種です。

色々と書くよりも結論を先に。

売上貢献×
粗利貢献×
稼働貢献×

 

アカンやつやコレ・・・
 

 

なんでこの機械導入したの?

一時の気の迷いじゃボケェ

↑あ、何か新機能あったので使ってみました↑

少しモヤモヤした気持ちの中で導入を決定した機種というのが本音です。

不二子でも記載しましたが、8月~9月は遊パチの供給台数が少なく、デビューする機械は有る程度導入と考えていたもので(汗

いや、しかしモヤモヤした際は手を出さない鉄則を再度思い出しました。

 

CR北斗無双2

この月のメイン機種と言って良い機種でしょう

ただし私の中では

・必要だけれでも、適正台数よりも小台数でOK

このように捉えた機種でした。

理由は単純で

・北斗ブランド未導入の場合自店顧客の離反の可能性が大きい=導入意義

・正直スペックはかなり残念スペックで有り初代北斗無双との共存はほぼ不可=適正台数よりも小台数の意味合い

このように捉えた為となります。

あくまでこれは自店であればの話で他法人様がどうだかは分かりませんし、知りません。

で、結論

売上貢献△(玉単価想定以下)
粗利貢献○(想定通り)
稼働貢献△(有る意味想定通り)

某大きなデータでも2ヶ月目~3ヶ月目にかけての落ち幅が中々な落ち幅となっていました。

自店の場合適正台数よりも小台数導入でしたので、アウトの落ち幅は某大きなアレよりかはかなり緩やかでした。

 

9月パチンコ新台おまとめ

PAミルキーバーの大失敗というのが印象深い機種となります。

演出バランスの良い機械は貢献度高い傾向にあります。

おおよそこの時期近辺から、メーカーによっての機械の差が大きく出始めているというのが個人的所感となります。

この時期まで導入していたが、この時期を境にスポーツ館に殆ど新台導入されなくなったメーカーが存在します。

作り方に変化が現れるまで中々手が出ない可能性が高い。

 

今回は以上となります。

コメント