パチンコバラエティ島

店舗に関する色々
9355 / Pixabay

どこの店舗でも必ず存在するパチンコバラエティ島。

所謂死に島の運用に迷って、悩んで、とりあえずバラエティ化してしまえという思考が未だ大半を占めていると想定します。

そんなバラエティ島、勿論スポーツ館にも存在します。

本日はスポーツ館バラエティ島について少し紹介出来ればと。

 

 

9355 / Pixabay

 

現在の設置機種

現在スポーツ館に設置されているバラエティ島機種は以下

機種名確率
CRデビルメイクライ41/199.8
CR黄門ちゃま~神盛JUDGEMENT~1/199.8
CRAnotherFPW1/89
CR吉宗4天昇飛躍の極1/319.7
CR犬夜叉JUDGEMENT∞SP1/319.7
CR清流物語3WCB1/229.9
CR烈火の炎2219ver.1/219.2
CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカまどかver.1/228.4
CRボウリング革命P★LEAGUE1/319.7
CR秘宝伝秘められし時の鼓動1/239.2
CRJAWS再臨‐SHARKPANICAGAIN‐1/319.6
CRジューシーハニー21/249.1
ぱちんこCR一騎当千サバイバルソルジャー319Ver.1/319.9
CRシュタインズ・ゲート1/319.6
ぱちんこCRガオガオキング21/199.8
CR萌え萌え大戦争ぱちんこば~んFPS1/199
CRドラム海物語229バージョン1/229
CR麻雀物語~役満乱舞のドラム大戦~1/225.9
CRスーパーわんわんパラダイスおかわりver.1/199.8
パチンコCR偽物語299Ver.1/299.3
CR清流物語3WCB1/229.9
CRルパン三世~I’masuperhero~不二子におまかせ178ver.1/178.6
CR黄門ちゃま~神盛JUDGEMENT~1/199.8
CR織田信奈の野望II1/319.6
CRセクシーボウル319X41/319.7

ぱっと見でお分かり頂けると思うのですが、所謂ハイミドルがの設置台数が若干少ない。

 

少しだけ運用コンセプトについて

確率帯を見ると分かる通り、ハイミドルは厳しいけれど、かと言って遊パチでは物足りない。

そのようなお客様の為にライトミドル確率帯の機種を有る程度の数量で取り揃えています。

またこのバラエティ島なのですが、スロット側の入口から丸見えの島なのです。

お客様が入店して一番初めに目につく島といいましょうか。

スポーツ館には入口が二か所存在します、現在紹介しているバラエティ島側入口とメインの入店口となる正面入口、こちらは入店して即シンフォギア島となります。

入店してすぐの島にお客様が存在しないというのは中々ネガティブなイメージに繋がりますので座りやすい機種をというイメージです。

 

そしてほんの少しだけバラエティ島の動きを・・・

このバラエティ島なのですが、言葉は悪いですが真面目に運用を開始したのが昨年のちょうど今時期でした。

その半年程後に一度、また2カ月程前に一度バラエティ島の運用方針の変更等がありまして現在の運用の形に落ち着いています。

ほんの少しだけ数値にも触れてみます。

昨年同時期のバラエティ島と現在バラエティ島のアウト比較ですが

昨年の同時期を100%と考えた場合現在バラエティ島のアウトは298%アップとなります。

そもそものアウトがかなり低い島でしたのでこのような数値となっていますね。

週末営業ともなりますと7~8割程度稼働しております。

 

結論バラエティ島の存在価値

以前とある方に言われた言葉が印象的に残っているのですが

「今までは手間暇かければ稼働が上がったのですが、今後は手間と暇と汗かかないと厳しいですよ」

この言葉通り、手間暇汗かいた結果としてスポーツ館バラエティ島は昨年よりも良い状態となっています。

遊技される方が増えたという事はバラエティ島の存在価値は充分にあるという事でしょう。

 

 

以上本日はこれにて〆となります。

 

 

コメント