AKB48誇りの丘 遊技年齢層はどうでしょう?

各種データ等
OpenClipart-Vectors / Pixabay

AKB48誇りの丘の遊技年齢層なのですが、導入以前は

・スペックがあまり宜しくないので稼働しないのでは?

・演出に出てくるメンバーが初期メンバー過ぎるので若い方に振りむいてもらえないのでは?

・そもそも仏壇枠は稼働しない、イメージ悪いのでは?

等等のネガティブな意見が多かったと記憶しています。

実際に導入してみて、どのような年齢層の方々が遊技しているのかを超短期データですが確認してみたいと。

 

 

AKB48誇りの丘を遊技された方々の年齢層分布

超短期間データですのでサンプル数は少ないのですが、そこそこあてになる数値だと思います。

20代10%
30代20%
40代45%
50代15%
60代

5%

70代

5%

ある程度数字は丸めていますが、20代~40代で75%となっています。

この状態がどのような状態かといいますと

(自店では)

かなりな異常事態

という事となります。

 

自店の稼働年齢層

こちらは超ザックリですが

20代~30代 20%

40代~50代 40%

60代以上  40%

このような構成でおおよそ間違いないというイメージとなります。

そんなパチンコ店ですが、AKB48誇りの丘は所謂若い年齢層の方々の遊技が半数以上を占めていると。

 

遊技男女比率

男性65%
女性35%

こちらも数字は多少丸めていますが、おおよそこのような推移となっています。

意外と言いますか、結構バランスが良い気がします。

 

AKBを支持する年齢層

これはパチンコのAKBではなく、アイドル、芸能としてのAKBを支持する年齢層ですが

10代4%
20代13%
30代22%
40代25%
50代21%
60代15%

このような分布となっているようです。

10代~40代で64%と自店AKB48誇りの丘遊技年齢比率とほぼニアな結果となっています。

こうなるともう、コンテンツで年齢層を集客したといって間違いないのではないでしょうか。

 

AKBというコンテンツ集客力

AKB48誇りの丘というパチンコ機種に対する検索ボリュームは現在数万程度のボリュームが存在します。

AKB48というワードに対するボリュームも数十万というボリュームがあります。

これを考慮しますと、旬が過ぎたや、登場メンバーが古いから稼働しないというロジックは間違えているような気がします。

あくまで個人的な所感と書き添えておきますが。

 

超スーパー余談ですが

P-WORLDの要不要論が良く出てきますが、検索ボリュームだけで見ますと、P-WORLDというワードはAKB48と同等な検索ボリュームなんですよね。

そうなると不要とは言えないと思うんですよね

使い方を考慮する必要はあると思うのですが、バッサリと切り捨てるのは検索ボリュームという視点から見ると恐いですよね。

 

ちなみに自店がAKB48誇りの丘を導入する理由記事も御座いますので宜しければご参照下さい。

パチンコ新台AKB48誇りの丘

またAKB48誇りの丘導入1週間推移も御座いますのでこちらも宜しければご参照下さい。

AKB48誇りの丘 導入1週間推移

 

仏壇枠、スペックについては別な記事で改めて考察してみたいと思います。

今回は短い更新ですが以上となります。

 

 

コメント