稼働数120%アップを目指した営業

未分類
JillWellington / Pixabay
スポンサーリンク

本社からの指示事項として

全店次回の新装開店(新台入替)これは過去の新装開店の稼働平均の

120%UPを目指して全力で集客に励む事、以上。

猫店長
猫店長

そんなご無体な・・・

しかし悲しいかな私達雇われ店長は

猫店長
猫店長

無理!

なんて事が言える訳もなく

猫店長
猫店長

全力で取り組みます!(白目

こう答えるしか無い訳でして、まぁ本社からの指示事項なので

やらない訳にもいかないので、アレとソレとコレとそれからソッチもアッチも

各種段取りしたわけでして、まぁ結果は良い方向へ進みました。

 

結論、120%アップ成功

Skitterphoto / Pixabay

結論はタイトルの通りで、過去の新装開店平均集客の120%UP達成しました。

これいざアクションを実行した私達の中でも、かなりな衝撃でして

出来ちゃった!

と予想外の結果となりました。

要因として、当日はソコソコエンドユーザーの期待感がある機械導入をしたというのもあるのですが。

当日に導入した機械ですが

・牙狼冴島鋼牙 5台

・ゴジラ甘   2台

・ストレートセブン 1台

・ゴルゴ13甘 1台

・中古で星やつら1台

・スロットのガルパン 2台

入替規模としては、スポーツ館としては普通に少し毛が生えたレベル。

ガロは世間的に期待されていた機種なので集客期待値はそこそこ。

 

実際に何したんよ?

えぇとですね、ぶっちゃけそんなに特殊な事はしてません。

日ごろの業務内容を少しだけ濃くしたと言えばいいでしょうか

弊社の特徴として

・お客様との距離感が異様に近い

・GOOGLEの口コミでしつこい!と書かれるレベルで新規入会活動を実施している

この2点が他法人と比較して弊社の特色となるかと思います。

で、特徴の1つ目のお客様との距離感が異常に近い

ここを今回は更に近くしてみた、こんな感じですかね?

 

それでもある程度人は見ます

Free-Photos / Pixabay

特に若い方は密接なコミュニケーションを嫌がります。

ですので、誰でもかれでも近いコミュニケーションをとる訳でもはありません。

沢山玉、メダルが出た際の流しの時、このようなタイミングで声をかけ次回来店には会話をみたいな。

(箱積み営業の強みや)

 

会員入会に関して、これは年齢層等考慮しないで

突撃!

しております(笑)

結構な確率で断られるので心が折れます(泣

でも、閉店延長以外で新規入会して下さった方のリピート率

これ調べてみると面白い結果出ると思います、何故口コミに

「しつこい!」

書かれても、しつこい勧誘をやめないか、それはそれだけメリットがあるという事ですわな。

 

120%UP成功したら

JillWellington / Pixabay

やれば出来るじゃん(笑)

と今までは結構これ無理じゃね?と思っていた事も

方法手法を変えたら出来るかも、いやむしろ今の状態で熱量上げればイケルのでは?

というポジティブな考え方が出るようになりました。

私基本的にネガティブ思考な人なので、無理無茶言われると

「出来ない理由を探す」

この傾向が非常に強い人なんですよ、年を重ねるごとにこの傾向は強くなり

斜に構えると言いますか、んな事言っても無理だよボケという思考が(笑)

でも、一度の成功体験で思考がガラっと変化しました。

120%アップってとんでもない数値アップです、でも何とかなりました。

いや、スポーツ館通常の稼働が低いからでしょwww

そう言われればぐうの音も出ないですが、たまには喜びたいんだよ放っておけよ(笑)

 

昔総務課長に言われた一言を思い出しましたよ

「死ぬ気でやってみ、意外と死なないから」

 

今部下にこれ言ったら、パワハラになるんだろうなぁ・・・

 

という事で本日は以上となります。

 

スポンサーリンク

 

 

コメント