検索結果に納得いかないことが多々ある

雑談
Mizter_x94 / Pixabay
猫店長
猫店長

自分語り更新なので参考になるもの無し

 

 

 

 

 

何かしら知りたい事がある時、そんな時スマホやパソコンを使って検索する。

でも最近検索窓に検索ワードを入れて調べても

猫店長
猫店長

違う違う、そうじゃ、そうじゃなーい

こんな結果が返ってくる事が増えてきました。

 

例えばパチンコの機種関連を調べると

 

・とにかくクッソ重い

・検索したい内容に辿りつくまで不必要な情報多すぎ

 

こんな商サイトが上位に出てくる事が多々です。

いや、そこじゃなくて一般の方が作成しているサイトの方が詳細書いてあるし、早いし・・・

どうも最近GOOGLE神のアルゴリズムに納得がいかない事が増えてきましたよ。

 

それって権威性なんかな??

lukasbieri / Pixabay

パチンコに関連した商サイトが上位表示される事が増えてきました。

ってかむしろほぼ上位独占ですが、なんかツマラナイと感じるんですよ。

独自性が無いと言えばいいのかな、それはメーカーのサイト見ればいいんでねーか?という内容が多い。

検索2ページ目あたりになると、独自性が高い個人サイトも増えてきます。

個人的なお話で大変申し訳ないと思うのですが、私個人は特定ワードについて知りたいとき、GOOGLEを使わない事が増えてきました。

んじゃ何で調べるのか?って話になります。

 

何で調べてるん??

Mizter_x94 / Pixabay

もちろんGOOGLEはトップバッターです。

特定のワードに関して知りたいとき

・ツイッター

・5ch

・スモールコミュニティ(LINEのグループ等)

ここが主たる場所になりましたね。

え?5ch??と思われる方も多いとは思うのですが、専門スレ等はかなり知識豊富な方が多いです。

パチンコ機種関連も知りたい情報は結構多く書かれていますよ。

(店舗情報はダメです、あそこは魔窟ですw)

ピンポイントな情報が欲しいとき、このようなSNSは結構便利です。

 

マイナス検索も結構重宝してます

結構知らない方も多いマイナス検索。

晩飯のレシピ知りたい!こんな時にGOOGLEで料理名を検索すると上位には何とかパッドが出てきます。

でもね、調味料メーカー公式のレシピ知りたいの私は。

そんな時、検索結果に出してほしくないワードにマイナスをつけて検索します

 

パチンコというワードで検索して、スポーツ館を表示させたく無い場合(そもそも出ないけど)

-スポーツ館 パチンコ

上記のように出してほしくないワードの頭に-をつけて検索すれば、そのワードは除外してくれます。

 

リアル情報か、早い情報か

情報精度が高いのはやはりGOOGLE検索と思います。

素早い情報はSNSですよね、精度は?だけれども。

全てをうまく使いましょうねというお話でした。

 

いや、最近それじゃねーよという検索結果が多くて・・・

 

おまけ P-WORLDは強いよ

業界最古のポータルサイトというアドバンテージはデカイですよ。

あとね、店舗の人が毎日更新するでしょ?

多数の店舗が毎日更新している、かつユーザーが欲しい情報を毎日。

これってやはり強い要因だと思うんですよ、でその他のポータルサイトってP-WORLDの更新内容をマルっとコピペしてるようなもんじゃないですか。

コピペサイトは上位には出てこないですわな。

P-WORLDにとって代わるサイトを作りたい、であれば毎日P-WORLD登録店舗の人が更新している以上の作業しないと無理ポヨ。

・ユーザーが欲しい情報をコピペではなく

・P-WORLDの登録店舗×更新数と考えて

・それ以上の更新を日々続ける

これが出来ればP-WORLDを超える事が出来るかも(笑)

 

猫店長
猫店長

何故P-WORLDの話題をこのタイミングで出したか・・・

ヒャッハー

 

 

コメント